大阪府守口市の格安オンデマンド高速プリントサービス。少部数、急ぎの印刷にご利用下さい。

面付け

トップページ > 加工について > 面付け

面付け

面付けとは

製本した時にページ順になるように、各ページを配列すること

 例えば、A4サイズの4枚綴り(両面印刷計8ページ)のパンフレットを作る時に、A3サイズの用紙にA4を2ページ分貼り付けてA3サイズ(両面刷り・2種類)で印刷します。
 中央で折って重ねた形(製本の形)にした時に各ページがページ順となるようにA4用紙をA3用紙に貼りつけていく作業のことを「面付け」といいます。
面付けは、印刷機の大きさや製本の様式に合わせなければいけません。
 当社では、2ページ掛け(A4片面2ページ分、A3版に貼り付け)、4ページ掛け(A4両面4ページ分、A3版に貼り付け)があります。

1-2面付け(袋とじの場合)

画像の説明

4-1面付け(左とじの場合)

画像の説明

スクラム(中とじ)8ページの場合

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional